2015.03.12

インテル、モナコの元仏代表トゥララン獲得が濃厚か…2月に会談も

トゥララン
インテル移籍が報じられている [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、モナコの元フランス代表MFジェレミー・トゥラランの獲得に動いていることが明らかになった。11日付のイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 同紙によると、トゥラランが2月末にインテルの練習場の『ピネティーナ』を訪問。ピエロ・アウシリオTD(テクニカルディレクター)と会談した際に2年契約のオファーを受け、既にインテル入りを決意したと伝えられた。

 トゥラランはモナコを率いるレオナルド・ジャルディム監督の采配に不満を持っており、今夏の移籍市場でモナコを退団することになる模様だ。

 31歳のトゥラランは、今シーズンにキャプテンに任命されたものの、リーグ・アンで16試合出場と出場機会を失っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る