2015.03.11

ミラン名誉会長と中国人富豪の密会写真が流出か…親会社は売却否定

シルヴィオ・ベルルスコーニ
ミランのベルルスコーニ名誉会長(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランの持ち株会社『フィニンヴェスト』は10日、一部メディアが報じた株式の譲渡を完全否定した。

 ルーマニアメディア『Wowbiz』が、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長と中国人大富豪ワンスー氏、通称『ミスター・ピンク』が合意した瞬間とされる複数の写真を公開。エナジー・ドリンクのヒットで財を成したワンスー氏が、ミランの株式の51パーセントを購入し、ミランの筆頭株主となったと報じられていた。

 しかし、『フィニンヴェスト』はこれに強く反発。イタリアメディア『MilanNews.it』が掲載した声明では、「ミランが株式の譲渡で合意に達したということを断固として否定する。この問題についてはこれまで何度も主張している。これまでの様々な記事は、ミランに関してパートナーシップへの関与が示されたが、もっぱら少数株主に関する憶測であった。しかし、実際には『フィニンヴェスト』はクラブの運営を譲ることに関心を持っていない」とし、売却する意思がないことを強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る