FOLLOW US

ローマ、インテルの守護神獲得を画策か…今季リーグ戦5度のPK阻止

ローマからの関心が報じられたインテルのGKハンダノヴィッチ [写真]=Getty Images

 今夏の移籍市場でローマは、日本代表DF長友佑都が所属するインテルのスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチの獲得に動くと9日、イタリアメディア『Sky』が報じた。

 ハンダノヴィッチはインテルとの契約が2016年6月30日までとなっているが、契約延長の交渉は難航。双方の主張にかなりの開きがあり、退団の可能性が高まっているという。

 30歳のハンダノヴィッチは、PKに絶対的な強さを誇り、今シーズンのセリエAだけで5度もPKをセーブしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO