2015.03.10

コンテ監督、3年連続で年間最優秀監督賞を受賞…カペッロ氏と並び最多

アントニオ・コンテ
セリエA最優秀監督賞を受賞したコンテ監督(中央)[写真]=Getty Images

 イタリア代表の指揮官を務めるアントニオ・コンテ監督が9日、13-14シーズンのセリエA最優秀監督賞を獲得した。

 ユヴェントスを3連覇に導いたコンテ監督は3年連続3度目の受賞で、ミランやローマを指揮したファビオ・カペッロ氏と並び最多受賞となった。

 受賞の席でコンテ監督は、「もし今のユーヴェが、私の闘争心を持ち合わせているならば、今よりさらに勝ち点20を上回ることができただろう」と豪語している。

 なお、2位にはフィオレンティーナのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督、3位にはローマのリュディ・ガルシア監督が選出されており、セリエBの最優秀監督には、セリエA昇格に導いたエンポリのマウリツィオ・サーリ監督が選ばれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る