FOLLOW US

重傷の若手MF、手術成功を報告…接触したナインゴランも復帰祈る

担架で運ばれるマッティエッロ(中央)[写真]=Getty Images

 9日、キエーヴォは8日に行われたセリエA第26節のローマ戦で、右足のけい骨とひ骨を骨折した、U-20イタリア代表MFフェデリコ・マッティエッロの手術が行われ、無事に成功したことを発表した。

 ネグラール市のサクロ・クオーレ整形外科病院で約2時間をかけて行われた手術は、無事に完了した模様。マッティエッロはベッドで横たわりながら、親指を立てて笑顔を見せる写真を自身のツイッターに掲載し、「多くのメッセージを送ってくれたみんなに感謝するよ。前に進んでいく力を僕に与えてくれた」と感謝の意を示すと、交錯した相手のベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが「通常ではありえないようなプレーでマッティエッロに起こってしまったことは残念でならない。これまでよりも強くなって戻って来れる。君の復帰を心から待ち望んでいる」と綴っている。

 なお、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は復帰まで最低でも7カ月を要すると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO