FOLLOW US

途中出場の本田、採点伸びず「チームのために闘争心は見せた」

ヴェローナ戦に途中出場した本田 [写真]=Getty Images

 セリエA第26節が7日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはヴェローナと2-2で引き分けた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合に出場した各選手の採点と寸評を発表。63分からピッチに立った本田には「5」を与え、「チェルチに代わって出場し、チームのために闘争心は見せたが、躍動感あふれるプレーは見られなかった」という評価を下している。

 なお、ミランの最高評価はFWジェレミー・メネズの「6.5」。最低評価はMFサリー・ムンタリの「4」だった。ミランはリーグ戦2試合連続ドロー。次節はアウェーでフィオレンティーナと対戦する。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA