2015.03.01

本田のシュートもバー直撃…連勝逃したミラン指揮官「決定力欠いた」

フィリッポ・インザーギ
キエーヴォ戦開始前の本田(右)とインザーギ監督(左)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、2月28日に行われたセリエA第25節でキエーヴォと対戦し、0-0で引き分けた。

 後半開始から出場した本田は、先制点に迫る強烈なミドルシュートを放ったが、惜しくもクロスバーを直撃。精彩を欠いたチームは、最後まで得点を奪えずに連勝を逃した。「決定力を欠いた」と試合を振り返るフィリッポ・インザーギ監督のコメントをクラブ公式HPが伝えている。

「後半は良くなったが、ゴールを決めることができなかった」と語る指揮官は、「3試合負けなしで、ここ2試合は失点していない。私はポジティブに捉えている。だが、2人の選手を失ったのは残念だ」と、本田と交代したMFリッカルド・モントリーヴォに加え、終盤にはオランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングも負傷交代を余儀なくされたことに触れた。

 インザーギ監督はデ・ヨングに代え、イタリア代表MFアレッシオ・チェルチを投入。「残り10分で勝ちたかった。リスクを冒すのは正しいことだった」というように、前がかりでゴールを目指したが、ネットを揺らすことはできなかった。決定力不足を嘆きながらも、「(マッティア・)デストロは良いパフォーマンスを見せた。(ジャンパオロ・)パッツィーニにもチャンスを与えた。彼も素晴らしいアタッカーだからね」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る