2015.02.28

チェルチとの口論が報じられたインザーギ監督「彼は私が望んだ選手」

チェルチ
チェルチ(左)との問題を否定したインザーギ監督(右) [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは28日、敵地でセリエA第25節のキエーヴォ戦を迎える。同クラブを率いるフィリッポ・インザーギ監督が、前日会見に臨んだ。27日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ミランは前節のチェゼーナ戦で、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラの活躍により久々の勝利を手にした。続くキエーヴォ戦でもこのまま勢いに乗って連勝と行きたいところだ。

 インザーギ監督は、現在16位と残留争いにいるキエーヴォについて「残留争いをするチームと対戦するのは簡単な事じゃない。容易な旅ではないだろう。しかし調子は良いし、結果を残すことが出来るはずだ。勝ち点3を奪いにヴェローナへ向かうよ」と、簡単な相手ではないとしながらも、勝ち点3を持ち帰ることを宣言している。

 先発メンバーについては、「選手たちに問題が無ければ、継続してチームを作るものだ。もし(アンドレア・)ポーリ、(ナイジェル・)デ・ヨング、(リッカルド・)モントリーヴォの状態に問題がなければ、彼らはプレーするだろう」と、前節のチェゼーナ戦と同様のメンバーが出場することを示唆した。

 一部では、イタリア代表MFアレッシオ・チェルチが出場機会の減少に不満を爆発させたとも報じられた。同選手との関係については「真実ではないことが記事にされて残念な気持ちだ。もし実際に我々がケンカをしているのなら、彼はチームにいないだろう。チェルチは(チェゼーナ戦で)5分しか出場時間が無かったことを悲しみ、私にそれを尋ねた。だから私は『君は私が望んだ選手なんだ』と伝えた。彼もそれをわかっているし、冷静に考えなくてはならない」と述べ、チェルチと出場時間について話し合ったことは事実だとしながらも、関係に問題が無いことを強調している。

 また、加入後ここまで1ゴールと苦しんでいるイタリア代表FWマッティア・デストロについては「問題ない。自由に動き回り、クロスに飛び込むよう指示している。彼の出来には満足しているよ」と、こちらも現時点で不満が無いと説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る