2015.02.24

インテルが今季初のリーグ3連勝…マンチーニ監督「戦う姿勢に満足」

マンチーニ
カリアリ戦に臨んだインテルのマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第24節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアウェーでカリアリと対戦し2-1で勝利。今シーズン初の3連勝を飾った。インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに答えている。


 マンチーニ監督は、「後半は試合を難しいものとしてしまったが、我々は勝利に値した。チームの戦う姿勢にはとても満足している。とてもポジティブなものだったと思う。(監督に就任してから)3カ月で全てを行うことはできない。まだやらなければいけないことはたくさんある」と述べると、「(ロドリゴ)パラシオ、(ジェルダン)シャキリ、(アンドレア)ラノッキアを休ませたが、チームは開始から70分、良く戦った。最後は苦しまずに試合を終わらせなければならなかった。何度も自分たちで試合を難しいものにしてしまっている。それでも選手たちは最後は素晴らしかった。集中して戦っていた」と続け、選手たちを称賛しつつ、終盤の戦いを課題に挙げた。

 さらに、「順位は考えていない。リーグ戦は長く、たくさんの試合があり、カップ戦もある。さらに成長し、可能な限り勝利しなければならない。それができるように願っている。自分が優れている指揮官だとは感じていない。監督に就任してからまだ3カ月。仕事はこれからも長い時間を要する。3カ月では十分なものではないし、6カ月であっても満足なものではない。自分たちの最善を尽くして戦っていく。チームは落ち着きを取り戻したが、それは選手たちの功績だ。選手たちは自分たちを信じ、懸命に仕事に取り組み続けている」と話し、選手たちの働きを高く評価していることを明かしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング