FOLLOW US

ミラン、守備陣欠くも攻撃陣は豊富…指揮官「本田は常に準備している」

ミランの本田圭佑(左)とインザーギ監督(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは22日、セリエA第24節でチェゼーナと対戦する。試合前会見に出席したフィリッポ・インザーギ監督は、「すべてのミラニスタ(ミランファンの愛称)が再出発を望んでいる。ホームで良いプレーをして勝つしかないんだ」と力強く語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。



 インザーギ監督は「まだリーグ戦は残っている。勝利を取り戻せば熱気も戻るだろう。私は今シーズンをまだ救えると信じている」と語ると、選手たちへの批判に反論した。

「彼らがあまり仕事をしていないと言われるのは残念だ。ミラネッロでの練習に招待しよう。そうすれば分かってもらえるはずだ。事実を知らないのに、そういうことを言うのは良くない。選手たちはプロフェッショナルで、毎日ベストを尽くしている」

 とは言え、現在11位に低迷しているミラン。守備陣を中心とした負傷者や出場停止選手を抱えるチームに、地元メディアの先発予想も二転三転している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が直前に伝えた予想では、「4-3-1-2」のトップ下にMFジャコモ・ボナヴェントゥーラ、2トップはFWジェレミー・メネズとFWマッティア・デストロが入るとしている。

 指揮官は、「メネズも(アレッシオ・)チェルチも良くやっている。今シーズン、メネズは期待以上のプレーをしている。本田は常に準備を整えていて、どんどん調子を上げている。チェゼーナ戦では攻撃陣で多くの選手を起用できる。最も調子が良い選手たちを選ぶよ」と起用についての明言を避けている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA