2015.02.21

指揮官が現状打破に選ぶのは…本田のライバルはチェルチ? メネズ?

本田圭佑
ミランのチェルチ、本田、メネズ(左から)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは22日、セリエA第24節でチェゼーナと対戦する。

 今年に入り、ミランは1勝2分け4敗で11位と低迷。今冬の移籍市場では、攻撃陣にイタリア代表FWアレッシオ・チェルチ、同FWマッティア・デストロ、FWスソ、守備陣にイタリア代表DFルカ・アントネッリ、DFガブリエル・パレッタ、DFサルヴァトーレ・ボッケッティの合計6選手を補強したが、攻守ともに噛み合っていないのが現状である。さらに、警告を受けての出場停止や負傷による欠場者を多く抱えている。

 そんな中、18日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はチェゼーナ戦の先発予想で、本田がインテル戦以来となる8試合ぶりのスタメン落ちになると見込んだ。同紙は、ミランの布陣を前節のエンポリ戦と同じ「4-2-3-1」とし、前線の右サイドにはチェルチが入ると伝えた。

 エンポリ戦では79分、先発出場していた本田との交代でピッチに立ったチェルチ。本田とのポジション争いが激化すると予想していた。しかし、ここにきてフィリッポ・インザーギ監督が本田をトップ下で先発起用するかもしれないとの報道が出ている。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は20日、インザーギ監督が布陣を「4-3-1-2」に変更すると報じた。この場合、2トップにチェルチとデストロ、トップ下には本田もしくはFWジェレミー・メネズが入ると予想している。同紙は「チェルチにチャンスを与える必要がある。トップ下にはメネズではなく、本田が入るだろう」と記した。

 またイタリアメディア『MilanNews.it』は、「チームの得点王ではあるが、戦術的な規律がないメネズは先発から外されるだろう」というイタリアメディア『Sky』の報道を伝えている。本田がメネズとトップ下の座を争っているとしながらも、本田が有利との見方があるようだ。

 先日開かれたシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長とアドリアーノ・ガッリアーニ副会長の首脳会談により、インザーギ監督の解任の可能性はひとまず先送りになったものの、崖っぷちの状態は変わらない。果たして、指揮官はどのような戦術でチェゼーナ戦に臨むのか。本田の起用も含め、注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る