FOLLOW US

インテル指揮官、下部組織のカップ戦制覇を祝福「彼らは優勝に値する」

下部組織のヴェッキ監督(左)を祝福するマンチーニ監督(右) [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのロベルト・マンチーニ監督が、ヴィアレッジョ・カップを制覇したプリマヴェーラ(下部組織)を祝福した。16日付けのイタリアメディア『Rai』がコメントを伝えている。

 若手選手の登竜門の大会として知られるヴィアレッジョ・カップ決勝が16日に行われ、インテルは2-1でヴェローナを下し、通算7度目の優勝を果たした。

 トップチームを率いるマンチーニ監督は、この一戦を観戦し「選手たちは素晴らしかった。この短期間で多くの試合をこなすのは簡単ではないことだ。選手たちは優勝に値する戦いを見せてくれた」とユースチームの選手たちを称賛している。

 続けて、5ゴールを挙げて大会得点王と最優秀選手に輝いたU-21イタリア代表FWフェデリコ・ボナッツォーリについては「素晴らしい活躍だ。この大会でプレーするのにふさわしい年齢だ」と述べ、17歳ですでにセリエA4試合の出場経験を持つ有望株の活躍を喜んだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO