2015.02.13

レアルとバルサ、デ・シリオ獲得で争奪戦か…ミランOBが熱視線

マッティア・デ・シリオ
ミラノ・ダービーに出場していたDFデ・シリオ(左)[写真]=Getty Images

 レアル・マドリードとバルセロナが、日本代表FW本田圭佑が所属するミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオの獲得に乗り出すとスペイン紙『Sport』が報じた。

 レアル・マドリードは、イタリア人監督のカルロ・アンチェロッティ氏、バルセロナはイタリア人スポーツ・ディレクターのアリエド・ブライダ氏が獲得に熱視線。2人のミランOBが、デ・シリオの獲得に向けて関心を強めているものとみられている。

 移籍金は2000万ユーロ(約27億円)となり、バルセロナが2016年1月まで補強を禁止されていることから、現時点では、レアル・マドリードが争奪戦で有利に立っている模様。

 先月に右足底の腱を損傷し離脱を強いられているデ・シリオは、2月下旬の復帰が予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る