2015.02.09

負傷者続出のローマ、18歳新星の活躍で5試合ぶりの勝利を掴む

ヴェルデ
大活躍の18歳FWヴェルデ [写真]=Getty Images

 セリエA第22節が8日に行われ、17位カリアリと2位ローマが対戦した。

 リーグ戦4試合連続引き分け中のローマは、FWフアン・マヌエル・イトゥルベやFWビクトル・イバルボら離脱者が続出。初先発となる18歳のイタリア人FWダニエレ・ヴェルデを右ウイングで起用するなど、厳しいメンバー構成になった。

 試合が始まると、ローマはカリアリ相手になかなか決定的なシーンを作れず、逆にカウンターを浴びる厳しい試合展開に。それでも地力で勝るローマは36分、ヴェルデとのワンツーでペナルティエリアに侵入したアデム・リャイッチが右足でニアを抜き、試合を動かした。

 0-1で迎えた後半は、逆転へ向けて前に出て攻めるカリアリに対し、ローマが守るという構図で時間が進む。66分には、ジョアン・ペドロからボールを受けたドゥイェ・チョップが決定的なシュートを放つが、ローマのGKモルガン・デ・サンクティスが好セーブを見せ耐え忍ぶ。

 5試合連続引き分けの悪夢が頭をよぎるローマだったが、遂に待望のゴールが生まれる。85分、左サイドのヴェルデがクロスボールを上げ、ファーサイドのレアンドロ・パレデスが合わせると、ボールは左ポストを叩いてそのままゴールに吸い込まれた。後半アディショナルタイムにはカリアリのポール・ジョゼ・ムポクに1点を返されたが、ローマがこのまま逃げ切り、1月6日のウディネーゼ戦以来となるリーグ戦での3ポイントを手にした。

 前日に首位ユヴェントスが勝利していたため、ローマは勝ち点差7で追いかける状況が続く。

【スコア】
カリアリ 1-2 ローマ

【得点者】
0-1 36分 アデム・リャイッチ(ローマ)
0-2 85分 レアンドロ・パレデス(ローマ)
1-2 90+5分 ポール・ジョゼ・ムポク(カリアリ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る