2015.02.07

ユーヴェ指揮官、今冬6人補強のミランを警戒…テベスは発熱で欠場か

マッシミリアーノ・アッレグリ
ユヴェントスを指揮するアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは7日、セリエA第22節で日本代表FW本田圭佑が所属するミランと対戦する。前日会見に出席したマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、不振のミランに対しても油断は禁物であると強調した。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ミランは1月のリーグ戦全4試合で未勝利。前節のパルマ戦でようやく白星を手にしたばかりだが、アッレグリ監督は「ミランはアレッシオ・チェルチの獲得を含め、1月の移籍市場で良い補強をした。欧州カップ戦の出場権を争うだろう。我々は勝ち点3を奪うために全力を尽くさなければならない」とコメント。「確かに1月は苦戦したが、12月はナポリを倒し、ローマに引き分けるという良い結果を残しているじゃないか」と古巣ミランのパフォーマンスを評価した。

 引き分け続きのローマとの勝ち点差を7に広げているユヴェントスだが、アッレグリ監督は気を引き締める。

「すでにユヴェントスが優勝確実だという記事を目にするが、まだ何にも勝っていない。ローマもしっかりと優勝圏内にいる。リーグ戦が終わるまで我々は集中し、油断せずに臨まなければならない」

 その優勝のためにも勝ち点3を積み上げたいところ。しかし、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが発熱のため前日練習を欠席したと報じた。指揮官は、同選手をミラン戦のメンバーに招集しているが、出場できない場合はFWアルバロ・モラタとFWフェルナンド・ジョレンテの2トップで臨むだろうと、同紙は予想している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る