FOLLOW US

ミラン時代を振り返るトーレス「最初に話していた状況とは違った」

アトレティコでプレーするトーレス [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリード所属のFWフェルナンド・トーレスが、ミランでの日々について語った。スペイン紙『アス』が報じ、大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 トーレスは、昨夏にミランに加入したが、今冬の移籍市場で古巣アトレティコ・マドリードに活躍の場を移した。ミラン時代を振り返った同選手は「僕はチームの重要な選手になるためイタリアにやってきた。でも、試合に出場する日もあれば、そうではない日もあった。最初に話していた状況とは違っていたんだ」と語った。

 また、トーレスは「ミランとの関係は素晴らしいよ。非難することは何もない」とコメント。その一方で「状況が改善されず、変化しないのであれば、快適とは言えないと思う」と述べていた。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA