FOLLOW US

現在フリーのカッサーノ、古巣バーリからのオファーを拒否か

今冬までパルマでプレーしていたカッサーノ [写真]=Getty Images

 パルマと契約を解消し、自由契約となっている元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、セリエB(2部リーグに相当)に所属する古巣バーリからのオファーを拒否した可能性が高いと3日、イタリアメディア『Sky』が報じた。

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルへの復帰が噂されたものの、ピエロ・アウシリオSD(スポーツ・ディレクター)に獲得の必要がないと明言されたカッサーノ。バーリから2年半の契約を提示され、合意に達したものと報じられていた。

 しかし、カッサーノは、セリエBへの移籍に不満を持っており、より重要なクラブからのオファーを待っているため、バーリのオファーを拒否したものとみられている。

 カッサーノは17歳の時に1999年12月11日のレッチェ戦でセリエAデビュー。2シーズンに渡りバーリでプレーし、セリエAで48試合6ゴールの成績を収め、2001年夏にローマに移籍した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO