FOLLOW US

フル出場の本田は得点絡めず…メネズが2G1Aでミランは6戦ぶりの勝利

パルマ戦に出場したミランの本田圭佑 [写真]=Getty Images

 セリエA第21節が1日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランとパルマが対戦した。

 ミランがホームのジュゼッペ・メアッツァにパルマを迎えての一戦。リーグ前半戦では昨年9月14日に行われた第2節で対峙しており、パルマのホームでミランが5-4で打ち合いを制している。

 ミランは4-4-2で、DFラインは左から新加入のサルヴァトーレ・ボッケッティ、アディル・ラミアレックスクリスティアン・ザッカルド。中盤は左にアレッシオ・チェルチ、中央にアンドレア・ポーリ、マルコ・ファン・ヒンケルで、本田が右サイドで先発出場し、トップにはジェレミー・メネズと新加入のマッティア・デストロの2人がスタメン入りした。

 試合は17分、パルマのクリスティアン・ロドリゲスが自陣エリア内でハンドを犯し、ミランがPKを獲得。そのPKをメネズがGKの逆を突きゴール左に決めて先制した。

 しかし24分、左サイドでFKを獲得したパルマは、ボールを中央へ送るとファーサイドのロドリゲスが頭で合わせる。これはマークについたDFがブロックするが、そのこぼれ球をアントニオ・ノチェリーノが押し込んでゴール。PKで失点したパルマだが、早くも同点に追いついた。

 32分にエリア手前の右でFKを獲得したミラン。本田もボール脇に立つが、アレックスが右足を振り抜くと、地を這うようなシュートは左ポストを直撃し跳ね返る。そこにラミがダイレクトで狙うが、わずかに枠の右に逸れた。

 41分には、右サイドからザッカルドが折り返しを入れると、中央でフリーの本田がダイレクトでパス。これを受けたデストロがシュートを放つがDFのブロックに遭い、枠へは飛ばなかった。前半はこのまま1-1で折り返す。

 後半に入って57分、右サイドをドリブルで駆け上がったチェルチが同じく右サイドにいたメネズにパス。メネズはそのままエリア内に侵入して左足を振り抜くと、これがゴール左に決まり、ミランが勝ち越しに成功した。

 ミランは74分、メネズのスルーパスでエリア内右に抜け出したチェルチが、シュートを放つが相手GKがセーブ。すると76分、ザッカルドのパスで抜け出したメネズがエリア内右に侵入し、中央へ折り返すと、再びザッカルドが合わせてネットを揺らした。ミランがリードを2点に広げる。

 試合はこのまま終了し、2ゴール1アシストをしたメネズの活躍でミランがパルマに勝利。また、ミランはリーグ戦6試合ぶりの白星となった。

 ミランは次節、7日に首位ユヴェントスと対戦。パルマは8日にキエーヴォをホームに迎える。

【スコア】
ミラン 3-1 パルマ

【得点者】
1-0 17分 ジェレミー・メネズミラン)(PK)
1-1 24分 アントニオ・ノチェリーノ(パルマ)
2-1 57分 ジェレミー・メネズミラン
3-1 76分 クリスティアン・ザッカルドミラン

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA