2015.02.01

長友負傷欠場のインテルが3失点で2連敗…終了間際にお互い退場者も

ザザ
先制点を決めたサッスオーロのザザ(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第21節が1日に行われ、サッスオーロと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。

 勝ち点25で12位につけるサッスオーロが、ホームに勝ち点26で10位のインテルを迎えての今シーズン後半の初戦。長友はアジアカップのUAE戦でハムストリングを負傷したため欠場している。

 開始17分、左サイドのシモーネ・ミッシローリがクロスを入れると、エリア内中央でシモーネ・ザザがトラップでから左足を振り抜くと、ゴール左上に突き刺さり、サッスオーロが先制に成功した。

 さらにサッスオーロは30分、CKのクリアを再び左サイドで受けたニコラ・サンソーネが、自ら仕掛けてエリア内に侵入し右足を振り抜くと、シュートは弧を描いて枠の左上に突き刺さり、追加点となった。

 前半はサッスオーロが2点リードで折り返す。

 76分、途中出場のマルセロ・ブロゾビッチが右サイドからクロスを上げると、ファーサイドのドドが頭で叩きつけるが、GKアンドレア・コンシーリがセーブ。すると83分、サッスオーロDFのバックパスを、狙っていたマウロ・イカルディがGKコンシーリの直前で奪ってかわし、そのままシュートを放つと、これがゴールに吸い込まれた。

 90分、フレディ・グアリン、ジェルダン・シャキリともめたサンソーネがこの日2枚目のイエローカードで退場。インテルが数的有利になり、6分間のアディショナルを迎える。しかし92分にインテルは、アイザック・ドンコルがエリア内でザザにファールを犯したとしてPKの判定で、この日すでに1枚イエローカードを受けていたドンコルは2枚目を提示され退場となった。

 93分に、このPKをドメニコ・ベラルディがGKサミール・ハンダノヴィッチの逆を突き、ゴール右に決めてサッスオーロがリードを3点に広げた。

 終盤に両チームから退場者を1人ずつ出して荒れたが試合はこのまま終了し、インテルが1-3で敗戦。インテルは2連敗で3試合勝ち星なしとなった。

【スコア】
サッスオーロ 3-1 インテル

【得点者】
1-0 17分 シモーネ・ザザ(サッスオーロ)
2-0 30分 ニコラ・サンソーネ(サッスオーロ)
2-1 83分 マウロ・イカルディ(インテル)
3-1 90+3分 ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る