2015.01.30

インテル加入のブロゾヴィッチが会見「ランパードのようになりたい」

ブロゾヴィッチ
入団会見を行ったブロゾヴィッチ [写真]=Inter/Getty Images

 長友佑都が所属するインテルに、ディナモ・ザグレブから新加入したクロアチア代表MFマルチェロ・ブロゾヴィッチが29日、入団会見に臨んだ。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が会見の模様を伝えている。

 背番号が77番に決まったブロゾヴィッチは「インテルを選んだのは、イタリアのサッカーに挑戦したかったからだ。クラブが自分に投資してくれたことが正しかったと認めさせたい」とインテルを選択した理由を明かした。

 また、「自分はまだ若く、成長しなければならない。数年後に、パーフェクトなプレーヤーになれるように願っている。自分はセントラルMFで守備的な仕事もできる。システム次第だ」と述べると「ランパードがとても好きな選手。彼のような選手になりたい。既に20日前からトレーニングを再開している。試合に出る準備は整っているよ」と言明。

 自身のアイドルがランパードであることを明かし、セリエA第21節サッスオーロ戦に向けて出場できるとアピールしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る