2015.01.29

本田所属のミラン、S・モスクワからDFボッケッティ獲得を発表

ボッケッティ
ミラン移籍が決まったボッケッティ(右) [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは28日、スパルタク・モスクワから元イタリア代表DFサルヴァトーレ・ボッケッティを獲得したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 ボッケッティは、6月30日までの期限付き移籍でミランに加入。同選手は「とても興奮している。ミランでプレーすることが夢だった。とても幸せだし、早くトレーニングをしたい」と移籍を喜んだ。

 また、ボッケッティは「チームのため、そして監督ために貢献したい」とコメント。さらに「センターバックが本来のポジションだけど、違う場所でプレーすることに問題はないよ。僕は監督の指示に従う」と述べ、ミランのために全力を尽くすことを誓った。

 28歳のボッケッティは、アスコリの下部組織出身。2010年にはイタリア代表として南アフリカ・ワールドカップに参加している。スパルタク・モスクワでは2013年からプレーしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る