FOLLOW US

ミラン、インザーギ監督解任の可能性が浮上…後任はタソッティ?

ミランを率いるインザーギ監督 [写真]=Getty Images

 本田圭佑が所属するミランは、24日のセリエA第20節、敵地でのラツィオ戦に1-3と敗れ、フィリッポ・インザーギ監督に解任の可能性が浮上していることが分かった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ミランは後半戦初戦のラツィオ戦で、FWジェレミー・メネズのゴールで先制したものの、その後はラツィオに一方的に攻め込まれ、1-3と逆転負け。2015年に入って1分け3敗となり、これで1月はセリエAで1度も勝利を収めることができず。1941年以来となる1月の未勝利となっている。

 このため、同紙は、27日に行われるコッパ・イタリア準々決勝のラツィオ戦でミランが敗れれば、インザーギ監督が解任される可能性があると報道。後任にはマウロ・タソッティ、ローマやゼニト指揮官を歴任したルチアーノ・スパレッティの名が候補に挙がっている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA