FOLLOW US

積極補強続けるインテル、クロアチア代表MFブロゾヴィッチを獲得

インテル移籍が合意に達したブロゾヴィッチ [写真]=Getty Images

 クロアチアのディナモ・ザグレブは24日、同クラブに所属するクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが、日本代表DF長友佑都が所属するインテルへ移籍することに合意したと発表した。

 現在22歳のブロゾヴィッチは、2012年からディナモ・ザグレブでプレー。2014年6月のオーストラリア代表戦でクロアチア代表デビューを果たすと、同年のブラジル・ワールドカップでは開幕戦のブラジル代表戦に途中出場していた。

 ブロゾヴィッチはキャンプ地のスペインから、すでにミラノ入りを果たしており、メディカルチェックを受けた後、正式契約を結ぶとされている。

 今冬の移籍市場でインテルはすでに、アーセナルからドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを、バイエルンからスイス代表MFジェルダン・シャキリを獲得しており、3人目の補強となった。

 インテルは25日、セリエA第20節でトリノと対戦する。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA