2015.01.21

チェルシー、コロンビア代表MFクアドラード獲得に本腰か…英紙報道

クアドラード
チェルシーが獲得を目指すクアドラード [写真]=Getty Images

 チェルシーが、フィオレンティーナに所属するコロンビア代表MFフアン・クアドラードの獲得に乗り出すことが明らかになった。20日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。

 プレミアリーグ第22節までを終え、チェルシーは2位マンチェスター・Cに勝ち点5差をつけて首位に立っている。しかし、51得点をあげる強力な攻撃陣に、さらなるオプションを加えようと模索しているようだ。

 同紙によるとチェルシーは、エジプト代表MFモハメド・サラーに対してベシクタシュとローマから、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレはヴォルフスブルクとレヴァークーゼンから獲得の打診を受けている模様。もしも両者がチェルシーを後にした場合、手に入れた資金でクアドラードの獲得を図ると伝えられている。

 現在26歳のクアドラードは、セリエA屈指のドリブラーとして知られ、これまでもバルセロナやレアル・マドリード、マンチェスター・Uなどが強い興味を示していた。

 チェルシーは2680万ポンド(約47億8200万円)を準備しているという報道もあり、遂にコロンビア人ウインガーの移籍が実現するかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る