2015.01.19

テベス、契約更新の可能性を示唆「考えを改めることはある」

カルロス・テベス
ヴェローナ戦で2ゴールを決めたユヴェントスのFWテベス(右)[写真]=Getty Images

 セリエA第19節が18日に行われ、ユヴェントスはホームでヴェローナと対戦し4-0で勝利を収めた。

 この試合で2得点をマークし、通算13得点で得点ランキングのトップに立っているFWカルロス・テベスが試合後のインタビューに応えた。イタリア紙『トゥットスポルト』が伝えている。

「今日のように続けていきたいが、勝利することが重要だ。チャンピオンズリーグでも歴史を作るチャンスがある。欧州の舞台で良い結果を出せることを知っているが、今はリーグ戦に集中している。我々選手、サポーター、経営陣、すべての人がチャンピンズーグのことを夢見ている。我々の前には素晴らしい日々が待ち受けており、これから本当のチャンピオンズリーグが始まる」

 2016年6月30日までとなっている契約については、「現時点で契約延長については応じていない。それが自分の思いだからだ。嘘をつきたくない。5年の契約を結んだと言うことは簡単なこと……。サポーターをだましたくないが、考えを改める可能性はある。自分がどう感じるかということによって変わってくる。今は素晴らしい時を迎えており、自分の調子も良い。自分は正直であり、私を理解してくれるだろう」と言明。現時点で契約更新の意思がないことを強調しつつも、契約更新の可能性があることも示唆した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る