FOLLOW US

指揮官が退席処分のミラン、4戦勝利なし…前半戦を8位で折り返す

途中出場したミランのFWパッツィーニ(右)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは18日、セリエA第19節でアタランタと対戦した。

 アジアカップに出場している本田が不在のミランは、今冬に加入したMFアレッシオ・チェルチを右FWで起用。中央にFWジェレミー・メネズ、左にFWステファン・エル・シャーラウィを並べた。左サイドバックには、13日に行われたコッパ・イタリア5回戦のサッスオーロ戦で負傷したDFマッティア・デ・シリオに代わり、DFダニエレ・ボネーラが先発出場した。

 立ち上がりはミランがチャンスを作るも、徐々にアタランタのペースで試合は展開していく。19分、ゴール正面からFWヘルマン・デニスが強烈なミドルシュートを放つが、ここはクロスバーに救われる。すると33分、MFマキシミリアーノ・モラレスからのスルーパスに抜け出したデニスが右足シュートを決め、アタランタが先制する。

 直後、ミランはボネーラが負傷交代。ハーフタイムにはチェルチを下げ、FWジャンパオロ・パッツィーニを投入し、前線の活性化を図る。しかし、なかなかネットを揺らすことができない。76分に左サイド、DFパブロ・アルメロからのクロスにエル・シャーラウィがヘディングで合わせるも得点には至らず。終了間際にも、右CKからDFアディル・ラミがヘディングで狙うが、相手GK正面に飛んでしまう。

 80分には、タッチライン際に飛んできたボールをフィリッポ・インザーギ監督が蹴り出してしまい、退席処分を受ける。ミランは最後まで好守ともに噛み合わず、0-1で敗れた。

 この結果、ミランはリーグ戦4試合勝利なし。前半戦を8位で終えた。一方のアタランタは5試合ぶりの白星を挙げ、15位に浮上している。次節、ミランはラツィオ、アタランタはヴェローナとそれぞれアウェーで対戦する。

【スコア】
ミラン 0-1 アタランタ

【得点者】
0-1 33分 ヘルマン・デニス(アタランタ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO