2015.01.17

インテル指揮官、MFコヴァチッチを称賛「変化をもたらせる選手」

マンチーニ
エンポリ戦を前に会見に臨んだロベルト・ マンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのロベルト・マンチーニ監督が、17日に行われるセリエA第19節のエンポリ戦を前に記者会見に臨んだ。クラブ公式HPがコメントを16日に伝えている。 

 第18節を終えた時点でインテルはリーグ5位に対し、エンポリは15位。しかしマンチーニ監督は「エンポリはトップクラスの監督が率いる素晴らしいチームだ。彼らは今シーズン調子が良いし、私たちが勝ちにいくことは決して簡単なことではない。我々は気をしっかりと引き締めていかなければならない」とコメントし、「セリエAは全部難しい試合ばかりだ」と、強調した。

 また、選手個々の話に及ぶと、クラブとの契約延長が発表されたクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチについては、「彼が調子を上げているのは明らかだ。日々成長しているし、試合中にいつでも変化をもたるすことができる選手だ」と、称賛した。

 さらに、先日加入したばかりのスイス代表MFジェルダン・シャキリ、ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキについては、「シャキリとポドルスキの加入は、私の選択肢が増えたということを意味する」と語り、「シャキリは今週を通してトレーニングで上手くやっている。しかし彼は間違いなく90分間フルでプレーはできないだろう」と、コンディションの調整中であることを示唆した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る