2015.01.15

不調のゴメス、デストロとのトレード案が浮上か…代理人は否定

マリオ・ゴメス
フィオレンティーナのFWゴメス(左)とローマのFWデストロ(右)[写真]=Getty Images

 フィオレンティーナのドイツ人FWマリオ・ゴメスに、ローマのイタリア代表FWマッティア・デストロとのトレードの可能性が浮上した。

 だが、ゴメスの代理人を務めるウリ・フェルバー氏は、イタリアメディア『LaRoma24.it』のインタビューに応じ、ローマとの接触がないことを強調している。

 フェルバー氏は、「我々はフィオレンティーナとの契約があり、これまで一度もローマの幹部とは話し合いを行っていない。サバティーニSD(スポーツ・ディレクター)とも会っていない。現時点で言えることは、マリオはフィオレンティーナでのプレーに満足しているということだけだ。サポーターのためにプレーし得点することを願っているが、今置かれている彼の状況は簡単ではない。今後どうなるかは誰にも分からない」と言明し、ローマとの接触を完全否定するものの、去就が不透明であることも明かした。

 一方、ゴメスのパフォーマンスに不満を抱いていると報じられたフィオレンティーナの指揮官、ヴィンチェンツォ・モンテッラ氏がこれを否定。「選手を非難することはない。ましてや公の場でならなおさらないことだ。マリオを非難することなど絶対にない。我々は、彼のプロとして、人として議論の余地のない価値を知っている。会見の場では常に彼を奮起させようと試みてきた」と語り、今シーズンは1得点と期待を裏切っているゴメスを非難していないと主張。復調に期待を寄せていることを強調している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る