FOLLOW US

古巣ミランに言及のガットゥーゾ「優勝にはスーパースターが必要」

古巣のミランに言及したガットゥーゾ氏 [写真]=Getty Images

 ギリシャのOFIクレタで監督を務めている元イタリア代表MFのジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が、12日にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューで、古巣のミランについて語った。

 ガットゥーゾ氏は「ミランは困難な時期にあったが、私が監督をしてもそのような困難な時期を経験しただろう」とコメントすると、「監督という仕事は、ピッチの上で学ぶものであって、教科書から学ぶものではないんだ。私はこれといったモデルを持っていない。私を指導してくれた全ての監督から何かしらを得ている。それから私自身の考え、そして気質だ」と指揮官としての考えを明かした。、

 そして、ミランについて「クラブが常に競争力のあるチームを作るために努力していることをサポーターは感謝するだろう。今は危機から抜けつつある時期にあるが、優勝するには何人かのスーパースターがチームには必要だ」と同クラブが向上していると語るが、「ただクラブが財政的に豊かになるまでは、私は優勝は難しいと思う」と主張した。

 そして、クラレンス・セードルフ前監督については「彼はチャンスを得て、良いサッカーをしつつ、良い仕事をしたと思う。だが、監督にはリスクがつきものだ。監督になれば、多少の信頼を得るための運をが必要。そういったことでは、彼はとても幸運だったとは言えない。彼はミランに怒っていたよ。良いように扱われなかったからね。ブラジルまで行って監督になることを説得したのに、首を切っているのだから」と、セードルフ氏は運に恵まれなかったとの見解を語った。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA