FOLLOW US

アタランタ、ジェノアからチリ代表FWピニージャの獲得を発表

アタランタへの移籍が決定したピニージャ(右)[写真]=Getty Images

 アタランタは8日、ジェノアから獲得したチリ代表FWマウリシオ・ピニージャの入団会見を行った。

 移籍形態は、今シーズン終了後の買い取りが義務付けられたレンタル。移籍金は200万ユーロ(約2億8000万円)に設定されている。また、背番号は「51」に決まった。

 ピエルパオロ・マリーノGM(ゼネラルマネージャー)とともに会見に臨んだピニージャは、「自分がアタランタに来ることを望んだ。他のオファーを検討することはなかった」と明かし、今回の移籍は自らが強く欲したものだと強調した。

 さらに「自分ができる最高のこと、それはゴールだ。チームの順位を上げるための力になりたい。キエーヴォ戦でアタランタの一員としてデビューし、ゴールを挙げることが目標だ」と力強く語っている。

 30歳のピニージャは昨夏にカリアリからジェノアに加入し、今シーズンのセリエAでは12試合の出場で3ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO