FOLLOW US

インテル、オスヴァルドを放出か…移籍先候補にはミランも浮上

インテル退団が噂されるFWオスヴァルド [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのイタリア人FWパブロ・オスヴァルドに移籍の可能性が浮上している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が8日に報じた。

 オスヴァルドは6日に行われたユヴェントス戦で、チームメイトのFWマウロ・イカルディと口論。決定的な場面でイカルディがパスを出さずシュートを選択したことで、激しい怒りを示していた。

 8日のトレーニングでは、オスヴァルドはチームの全体練習を離れ、個別練習を消化。その理由は明らかとなっていないが、制裁の可能性も指摘されており、さらには今冬の移籍市場で退団する可能性が出ている。

 移籍先には、トリノとカリアリ、さらに日本代表FW本田圭佑が所属するミランが浮上。トリノはすでにインテルと接触しており、カリアリも9日にインテルと交渉を行う見通しとなっている。オスヴァルドは、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンから買い取りのオプションが付くレンタル移籍で加入。今シーズンは出場したリーグ戦12試合のうち7試合が途中出場と、レギュラーポジションの確保には至っていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO