FOLLOW US

ドイツの英雄マテウスに批判されたポドルスキが反論「かなり笑える」

インテルに加入したルーカス・ポドルスキ[写真]=Inter/Getty Images

 今冬の移籍市場でアーセナルから日本代表DF長友佑都が所属するインテルへ半年の期限付きで移籍したドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが4日、元ドイツ代表の英雄ローター・マテウス氏から受けた批判に対し、「かなり笑える」と一蹴した。5日のイギリス紙『デイリー・メール』などが報じた。

 現在ドイツのテレビ局『スカイ』で解説者を務めるマテウス氏が「ポドルスキは最近、プレー回数よりもツイート回数の方が多いと有名だ。サッカーに集中する必要がある」と批判すると、ポドルスキはすぐさまツイッターで「マテウスが振る舞い方について正確なアドバイスをすべき人間かと、かなり笑える話だ」と、『笑い泣き』、『花嫁』、『矢が刺さったハート』の絵文字を使用し、過去5回の結婚を経験しているバツ4のマテウス氏を暗に批判し返した。

 一方、ポドルスキは3日のインスタグラムでアーセナルに対し、「ありがとう」と、自身がプレーした過去の写真付きで掲載しているほか、5日にはインテルのシャツを身にまとった姿と、練習の紅白戦でゴールを決める動画を載せており、期限付き移籍後の完全移籍も現実味を帯びている。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA