FOLLOW US

QPRがインテルのエムヴィラ獲得希望…ターラブトとのトレード提案

QPRがエムヴィラ(左)獲得へ、ターラブト(右)とのトレードをオファー [写真]=Getty Images

 QPRが、同クラブ所属のモロッコ代表MFアデム・ターラブトとインテルのフランス代表MFヤン・エムヴィラとのトレードをオファーした。5日、イタリアメディア『Sky』が報じている。

 報道によると、QPRがエムヴィラの獲得を希望。ターラブトとのトレードをインテル側に提案し、オファーを出したという。ただ、インテルの上層部は、パリSGのアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ、バイエルンのスイス代表MFジェルダン・シャキリの獲得を希望しており、元ミランの選手であるターラブトにはあまり関心を示していないと報じられている。

 ターラブトは昨年1月末にミランへレンタル移籍で加入。昨シーズン終了時までプレーした。今シーズンはプレミアリーグで2試合の出場にとどまっている。一方のエムヴィラは、今シーズンからインテルに所属。セリエAでは第16節終了時点で7試合に出場している。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA