2015.01.04

フィオレンティーナ、GKネトとの契約更新せず…今冬にも移籍か

ネト
フィオレンティーナとの契約を更新しないことが発表されたネト [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは3日、同クラブに所属するブラジル人GKネトとの契約を延長しないことをクラブ公式HP上で発表した。フィオレンティーナとネトの契約は2015年6月で満了するため、早ければ1月の移籍市場でフィオレンティーナを退団する可能性が出てきた。同日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 現在25歳のネトは、2011年1月にアトレチコ・パラナエンセからフィオレンティーナに加入。昨シーズンから正ゴールキーパーの座を勝ち取り、今シーズンも16試合に出場している。

 ゴールキーパーとしては比較的若い年齢ながら高いパフォーマンスを披露するネトは以前から移籍の噂が絶えず、28日に37歳の誕生日を迎えるイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者を探すユヴェントスや、同じく37歳と高齢なGKモルガン・デ・サンクティスの代わりを求めるローマ、ベルギー代表GKシモン・ミニョレがスランプに陥っているリヴァプールなどが獲得に意欲を見せている。

 フィオレンティーナとしては、契約満了により今夏にフリー移籍されるより、今冬に放出して少しでも移籍金が発生することを望んでおり、1月中の移籍が実現する可能性もありそうだ。

 果たしてネトの新天地がどこになるのか、移籍市場の注目ポイントとなる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る