2015.01.03

ミラン入りが決定的なチェルチ、ミラン・デビューは古巣トリノ戦か

チェルチ
ミランのメディカルチェックを受けたチェルチ [写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの移籍が基本合意に至っている、アトレティコ・マドリードのイタリア代表MFアレッシオ・チェルチのミラン・デビュー戦が、10日に行われるセリエA第18節のトリノ戦になることが濃厚となった。2日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 チェルチはすでにミラノ入りを果たし、空港で大手メディア『スカイ・スポーツ』のインタビューに応え「とても嬉しく思うよ。イタリアに戻ることは重要だった。これからは自らまだ偉大な選手であることを証明しなくてはならない」とコメントしていた。

 また、チェルチが2日にメディカルチェックを受けたことをミラン公式ツイッターが伝え、残すは契約書にサインするだけの段階にきている模様。そのため、当初は6日に行われるセリエA第17節のサッスオーロ戦でデビューすることが予想されていた。

 イタリアの移籍市場は5日から新たな選手登録が可能となる。しかし、ミランはまずチェルシーからFWフェルナンド・トーレスを獲得し、アトレティコ・マドリードへとレンタルで放出したことを登録しなくてはならない。チェルチの手続きはトーレスの後に行われるため、6日の試合までに手続きが完了することは困難な状況だ。6日までに登録が完了しなかった場合は、10日の古巣トリノ戦でミラン・デビューを果たすことになる。

 レギュラーとして活躍している本田が日本代表としてアジアカップに参加するため、一刻も早くチェルチをチームに馴染ませたいミラン。しかし、残念ながらロッソネロのユニフォームを身にまとったチェルチを目にするには、もう少し時間がかかることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る