2014.12.24

退団報道のインテルDFヴィディッチ、スパルタク・モスクワが関心か

ヴィディッチ
今冬のインテル退団が報じられているヴィディッチ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都に所属するインテルの元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチに対し、スパルタク・モスクワが関心を強めている。23日、ロシア紙『イズベスチヤ』が報じた。

 報道によると、スパルタク・モスクワはヴィディッチ獲得について、400万ユーロ(約5億8000万円)での完全移籍のオプションが付いた6カ月間のレンタル移籍を希望しているものと見られる。

 33歳のヴィディッチは今夏にマンチェスター・Uを退団し、自由契約でインテルに加入。だが、セリエAでの出場機会は9試合に留まり、ロベルト・マンチーニ監督の就任後は出場機会を得られていない。

 なおヴィディッチについては、17日付けのイタリア紙『トゥットスポルト』が、今冬の退団が確実であると報じている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る