FOLLOW US

2試合連続同点弾の伊代表FWガッビアディーニ、サンプ退団を示唆

ウディネーゼ戦でゴールを決めたFWガッビアディーニ [写真]=Getty Images

 セリエA第16節が21日に行われ、サンプドリアはウディネーゼとホームで対戦し2-2の引き分けに終わった。

 2試合連続で同点弾を叩き込んだイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニが試合後のインタビューに応え、退団を示唆した。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ナポリへの移籍が確実視されているガッビアディーニは、記者からの「サンプドリアでの最後のゴールか?」との問いに、「恐らくそうかもしれないし、そうでないかもしれない。自分はピッチに立ったら、今着ているユニフォームのために全力を尽くす。全試合でゴールを決めることを重要に思っている。だが、たとえゴールが奪えなくても、パフォーマンスは大切なものだ」と答えた。

 さらに「チームは今日の試合、スタートが良くなかったがとても集中し、試合を振り出しに戻すことができた。サンプドリアは素晴らしいチーム。この難しいカンピオナートでそれを証明している」と続け、チームが見事な戦いを示したことを強調した。

セリエA観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA