FOLLOW US

インテルがトッテナムMFレノンに興味か…MFグアリンとのトレードとも

トッテナムのMFレノン(左)とインテルのグアリン(右) [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、トッテナムに所属するイングランド人MFアーロン・レノンに興味を示していると、イギリス紙『デイリースター』が20日に報じた。

 27歳のレノンは、今シーズンのプレミアリーグで9試合に出場するも先発出場はわずか3試合。未だにフル出場はなく、今シーズンすでに7試合でメンバー外となっており、同クラブを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督の下、出場機会が激減している。

 同紙は、インテルの指揮官に就任したロベルト・マンチーニ監督がレノン獲得に興味を示していると報道。さらに、トッテナムがレノンの売却に700万ポンド(約13億円)を要求しているが、インテルはコロンビア代表MFフレディ・グアリンとのトレードを画策していると伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO