2014.12.17

クラブ売却のパルマ、役員新体制を発表…宝石商のドーカ氏が新会長に

P・レオナルディ
GMとしてクラブにとどまったレオナルディ氏 [写真]=Getty Images

 クラブの株式を売却することで合意しているパルマは16日、クラブ役員の新体制をクラブ公式サイトで発表した。

 新会長にはピエトロ・ドーカ氏、副会長はファビオ・ジョルダーノ氏、ゼネラル・マネージャー(GM)にはピエトロ・レオナルディ氏が就任することが発表された。新たな株主は19日に本拠地のタルディーニで発表される予定となっている。

 イタリアメディア『ParmaLive.com』によると、トンマーゾ・ギラルディ会長に代わって新会長に就任するドーカ氏は、首都ミラノの南東に位置するピアチェンツァの宝石商。また、旧体制で代表取締役を務めていたレオナルディ氏は、GMとしてクラブに留まることとなった。

 パルマの売却はレオナルディGMのインタビューによって明らかとなり、株式の売却先はロシア・キプロスの石油関連の合弁企業が確実視されている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る