FOLLOW US

メネズ獲得の経緯を明かすミラン指揮官「まずイブラに連絡した」

ナポリ戦で今シーズン8ゴール目を挙げたミランのFWメネズ(中央)[写真]=Getty Images

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは14日、セリエA第15節でナポリと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 同試合で先制点を挙げたFWジェレミー・メネズは、チームトップとなる8得点を記録。フィリッポ・インザーギ監督も、同選手のパフォーマンスを称えた。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 インザーギ監督は、「獲得候補リストにメネズの名前が挙ったとき、まず(ズラタン・)イブラヒモヴィッチと、(カルロ・)アンチェロッティに連絡をしたんだ。2人には『彼は良いプレーヤーで、人間的にも優れている。すぐに獲得すべきだ』と言われたよ」と、当時パリSGでプレーしていた同選手を良く知る両者に相談したことを明かすと、「それからは実際に彼のプレーを見たり、直接話しをしていったんだ」と獲得までの経緯を語った。

 さらに指揮官は、「加入した夏の時点ではまだ試合に出場できる状況ではなかったが、今の彼のプレーには満足している」とコメント。攻撃陣をけん引するメネズの仕事ぶりに満足感を示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO