2014.12.15

ミラン副会長がトーレス残留を明言「ミランの元選手ではない」

フェルナンド・トーレス
今夏に2シーズンのレンタル移籍でミランに加入したトーレス [写真]=VI Images via Getty Images

 セリエA第15節が14日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでナポリと対戦し、2-0で勝利を収めた。この結果、3位ラツィオと勝ち点差2の6位に浮上している。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が試合後にイタリアメディア『Rai』のインタビューに応え、以下のようにコメントしている。

 ガッリアーニ副会長は、「この勝利がシーズンを変えるかどうかは分からない。しかし、我々が3位を争うグループに再び加わったことは間違いない。今日の試合で(ジェレミー・)メネズはとても素晴らしいゴールをマークした。先週日曜日のジェノア戦でゴールを逃したシュートよりずっと難しいシュートだった」と語ると、「我々の目標は3位に入ることだ。もし3位に入ることができなかったら、考えなければならない」と続け、改めてチャンピオンズリーグ出場権が得られる3位入りを今シーズンの目標に掲げた。

 そして、1月の移籍市場で退団するとの噂が浮上し、また風邪によりナポリ戦を欠場したFWフェルナンド・トーレスについては、「彼はミランの元選手ではない。ミランに確実に残る」と話し、残留することを明言している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る