2014.12.08

本田、7戦ゴールなし…ミランは4試合ぶり黒星で上位浮上ならず

本田圭佑
ジェノア戦に先発出場したミランのFW本田圭佑(右)[写真]=Getty Images

 セリエA第14節が7日に行われ、ジェノアと日本代表FW本田圭佑が所属するミランが対戦した。

 ここ8試合負けなしと好調を維持するジェノアと、前節のウディネーゼ戦で6試合ぶりの白星を飾ったミランとの一戦。本田は2試合連続で先発に名を連ね、キャプテンのリッカルド・モントリーヴォが今シーズン初の先発出場となった。また、太ももを負傷していたナイジェル・デ・ヨングも復帰している。

 8分、ジェレミー・メネズがハーフウェーライン付近でボールを奪い、そのままドリブルで持ち上がりペナルティエリア手前からシュートを放ったが、相手GKにキャッチされる。20分、ステファン・エル・シャーラウィがパブロ・アルメロのクロスにヘディングで合わせにいくも、得点には至らず。

 26分、再びメネズがボールを奪うとドリブルで突破し右足シュート。しかし、これもマッティア・ペリンに防がれる。攻守が激しく入れ替わる展開の中、ジェノアは32分にCKを獲得する。ファーサイドへのクロスにルカ・アントネッリがヘディングで合わせたボールは、ディエゴ・ロペスの前でバウンドしてネットに吸い込まれた。ジェノアの1点リードで前半を終える。

 追うミランは後半開始早々、左サイドを抜け出したアルメロのクロスに本田が飛び込むも、相手DFにブロックされる。52分、ゴール正面やや右の位置でFKを獲得する。本田のキックは壁に当たるが、こぼれ球をフィリップ・メクセスがシュート。しかしネットを揺らすことはできない。

 対するジェノアも、57分にゴール正面の絶好の位置でFKを獲得。イアゴ・ファルケが直接狙ったが壁に阻まれる。ミランはモントリーヴォに代えて、アンドレア・ポーリを、続けて本田に代えてジャンパオロ・パッツィーニを投入する。その後は両チームともにゴールに迫るも決定力を欠き、均衡を破ることができない。試合終了間際にも、ボナヴェントゥーラがフリーでシュートを放つも、枠を外れる。ミランの反撃も及ばず時間切れ。最後までリードを守り切ったジェノアが1-0で勝利した。ミランは今シーズン初めて、アウェーでの黒星を喫した。なお、本田は70分までプレーしている。

 次節、ジェノアはローマと、ミランはナポリと対戦する。

【スコア】
ジェノア 1-0 ミラン

【得点者】
1-0 32分 ルカ・アントネッリ(ジェノア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る