2014.12.07

インテル指揮官、5戦ぶりの勝利へ「ローマ戦で得た教訓を生かす」

ロベルト・マンチーニ
前日会見に出席したマンチーニ監督 [写真]=Getty Images

 DF長友佑都が所属するインテルは7日、セリエA第14節でウディネーゼと対戦する。前日会見に出席したロベルト・マンチーニ監督が、「インテルを勝利の道に戻す」と意気込みを語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 前節のローマ戦を振り返ったマンチーニ監督は、「我々はいくつかのミスを犯した。ミスがなければ試合には勝つことができたと確信している。2-2と試合を振り出しに戻したとき、あまりに早く相手の3点目を許してしまった。それがなければ勝利することができたはずだ」と敗戦を悔やんだ。

 そのローマ戦ではベンチスタートとなったFWマウロ・イカルディについては、「先発でプレーする。私は彼の能力を心から信じている」とスタメンでの起用を明言した。

 さらに指揮官は、「ウディネーゼ戦では素晴らしい試合が行われることを願っている。ローマ戦で得た多くの教訓を生かしたい」と語り、「ファンには12番目の選手であって欲しい。我々の側にいてくれたら、それは大きな力となる」とコメント。支えてくれるファンのためにも、勝利を手にしたいとの意欲を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る