2014.12.04

ローマの補強はGK優先か…ジェノアの伊代表GKペリンも選択肢に

ペトル・チェフ
獲得候補として噂されるジェノアGKペリン(左)とチェルシーGKチェフ(右)[写真]=Getty Images

 ローマがGKの補強に向けて積極的な動きを見せているとイタリアメディア『Rai』が3日に報じている。

 正GKを務めるモルガン・デ・サンクティスとの契約が2015年6月30日までとなっているローマは、1月の移籍市場からGKの補強に動くものとみられる。

 1月にはチェルシーで出番を失っているチェコ代表GKペトル・チェフの獲得に動くことが予想される。あるいは、2015年夏の移籍市場でジェノアのイタリア代表GKマッティア・ペリンを獲得する可能性も示唆されており、現在のところGKの補強に向けて2つの選択肢が浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る