FOLLOW US

ミラン、エミレーツ航空との契約更新を発表…総額約150億円か

ミランとエミレーツ航空が2020年までの新契約を締結した

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは1日、バルバラ・ベルルスコーニ取締役が会見を開き、エミレーツ航空とのスポンサー契約を5年延長することで合意したと発表した。

 クラブ・オフィスの『カーザ・ミラン』で開かれた会見はエミレーツ航空のティム・クラークCEOを招き行われ、2015年6月30日までとなっていた従来の契約が、新たに2020年6月30日まで更新されたことがB・ベルルスコーニ取締役から発表された。

 契約金について、B・ベルルスコーニ取締役は「プライバシーとリスペクトを理由に明かすことはできません」と話しているが、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』によると、総額1億ユーロ(147億円)の契約が結ばれたと報じられている。

 さらに、B・ベルルスコーニ取締役は「ミランが結果を得ることができれば、より大きな資金を得られるでしょう。目標はチャンピオンズリーグに復帰することです」と、チャンピオンズリーグ出場権の獲得が最大の目標であると語り、新スタジアムの建設については「イタリアではスタジアム建設を実現することは困難で、長い作業が必要ですが、建設地域について調査を行っているところです」と、設立を計画中であることを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO