2014.12.01

インテル撃破でユーヴェ追走のローマ、トッティ「最後まで戦う」

トッティ
カンパニャーロ(左)と競り合うトッティ(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第13節が11月30日に行われ、ローマはホームでインテルと対戦し、4-2で勝利を収めた。

 同試合に先発出場し、85分までピッチに立った元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが自身の公式サイトにコメントを寄せ、試合を振り返った。

 トッティは、「勝利は常に我々の目標だが、実際に今日の勝利は欠かせないものだった。特にユヴェントスが90分を過ぎたところで勝ち点3を獲ったこともあり、勝利は重要だった」と綴ると「今節を終えてユヴェントスとの勝ち点差が変わらなかったことはとても大きい。インテル戦は素晴らしい試合が見て取れた。我々のインテンシティが称賛に値したと思う。手にしているものを決して手放したりはしない。時間が切れる最後の最後まで戦い続ける」とコメント。難敵のインテル撃破に強い満足感を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る