2014.12.01

11位にとどまるインテルの主将「遅れを取り戻す時間はある」

ゴールを挙げ、喜ぶラノッキア [写真]=Getty Images

 インテルは11月30日に行われたセリエA第13節で、ローマとアウェーで対戦。2-4で競り負け、今シーズンの4敗目を喫した。

 フル出場して1ゴールを挙げたキャプテンを務めるイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアは試合後、「僕らはまだ、(ロベルト)マンチーニ監督が就任してから2週間しかたっていない」とコメント。「新しいシステムのための十分なトレーニングを行うことができなかった」と、新体制での3試合目を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 インテルは、シーズンの約3分の1を終えて11位。3位以内に与えられるチャンピオンズリーグ出場権に対し、「僕らはそれに向かって出発している。まだプレーするべき試合が多くあり、遅れを取り戻すのに十分な時間が残されている」と、巻き返しに意気込んだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る