2014.12.01

伊紙、本田に及第点以上の評価も「高速スタートを切るがその後失速」

本田圭佑
ウディネーゼ戦に先発出場した本田 [写真]=Getty Images

 セリエA第13節が11月30日に行われ、ウディネーゼと日本代表FW本田圭佑の所属するミランが対戦。フランス代表FWジェレミー・メネズの2得点により、ミランが2-0で勝利した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は同試合の採点を発表。先制点となるPKを獲得し、勝利に貢献した本田に対しては「6.5」(最高点10、最低点1)と及第点以上の採点を付けた。一方で、「高速スタートを切るがその後失速。それでも微妙な判定となったあのPKをもたらした」と寸評している。

 チーム最高点は2得点のメネズに与えられた「7」、チーム最低点はガーナ代表MFマイケル・エッシェンの「5.5」となっており、勝利チームに全体的に高い評価が並ぶ形となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る