2014.11.29

ユヴェントスMFアサモアがひざの手術へ…離脱期間は最低2カ月か

クワドォー・アサモア
ミラン戦に出場したユヴェントスのDFアサモア(左)[写真]=Getty Images

 ユヴェントスは28日、ガーナ代表MFクワドォー・アサモアがひざの手術を受けることになったと発表した。

 アサモアは4日に行われたオリンピアコスとのチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節に先発出場したが、83分に左ひざを痛め途中交代を強いられていた。当初は約2週間の離脱と診断されていたが、関節の痛みが続いていることから手術を選択。同クラブは、12月2日にバルセロナでラモン・クガット医師の手術を受けると伝えている。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、少なくとも2カ月の離脱になる見込みで、2015年1月に開催されるアフリカ・ネーションズカップ2015への出場が危ぶまれている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る