2014.11.28

前線の補強目指すナポリ、ユーヴェFWジョヴィンコの代理人と会談

ジョヴィンコ
ナポリが獲得を目指していると報じられたジョヴィンコ [写真]=Getty Images

 ナポリのスポーツディレクターを務めるリッカルド・ビゴン氏が、ユヴェントスのイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコの代理人であるアンドレア・ダミーコ氏と会談を行った。27日、イタリアメディア『Sky』が報じている。

 ナポリは、同日に行われたスパルタ・プラハとのヨーロッパリーグ・グループステージ第5節でスコアレスドローに終わった。会談は試合が開催されたプラハで行われ、ジョヴィンコを来年1月の移籍市場で獲得できる可能性があるかどうか確認がとられた模様だ。

 ナポリは現在、イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェが右ひざ十字じん帯の断裂で長期離脱を強いられており、前線の補強を目指している。

 なお、ジョヴィンコとユヴェントスの契約は2015年6月30日まで。同選手の獲得に失敗した場合には、サンプドリアのイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニの獲得を目指す可能性も浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る